同じラビットでも査定額が違う?

同じラビットでも査定額が違う?

愛車を高く売るためにはいろいろなテクニックが必要だといわれますが、そんなテクニックなど買取店も熟知の上で、ほとんど役に立ちません。

 

一番いいのは小細工を重ねるより高く買い取ってくれる店舗を探すことだと思います。

 

一流大学に入れる頭がないのに人から聞いた安易な暗記法や自己流の勉強方法で一流大学を目指すより最初から三流大学で手を打っておけば、小細工などせずに普通に勉強しておけば比較的楽に大学生になれるのです。

 

これと同じようにどう見ても安くしか買い取ってくれないところで買い取ってもらおうと洗車したりワックスをかけてピカピカに磨いたりしても高額査定額が出るとは言えないのです。

 

重要なのは店選び、これに尽きると思います。

 

買取店も大小いろいろな買取店がありますが、ぜひともラビットだけは必ず店舗選びに入れておきたいところです。

 

なぜならほかの買取店のようにどの支店に行っても同じというのではなく、ラビット内でも店舗ごとに違った査定額が出ることが多いからです。

 

査定額が違うということはより一層高い買取額を引き出すことができるということですので、必ずラビットの店舗、それも一店舗ではなく複数店舗で査定するといいかもしれません。