買い取った車の行方

買い取った車の行方

近所にある自動車買取店の近くを通った時にいつも思うのですが、店構えはいたって普通の店舗で雑居ビルの1階フロアをすべて借り切って運営しているみたいなのですが、その敷地も自動車一台分ぐらいのスペースしかなく、どう見てもここに買取った車を置くスペースなどありません。

 

よく見かける買取店では廃業したガソリンスタンドなどを改装して営業しており、車を保管しておくスペースもそれなりにあるものですが、この近所にあるラビットでは事務所しかないように思えるのでいったいどうしているのだろうと思っていたら、つい最近ですが、その事務所のすぐ裏手にある月極駐車場からラビットの営業マンが歩いて来るのを見かけました。

 

社用車を駐車場に止めて事務所に戻るのかと思いましたが、営業マンが下りてきた車はランドクルーザー、どう見ても営業車ではありません。

 

ということはこれが買い取った車なのかということでしげしげとみてみたらナンバーは隣の県の地方ナンバー、もう確実にここが買い取った車を置く場所だったのです。

 

最近の買取店は自社で販売することがなくなってきたので、長い間買い取った車を店舗ごとに保管することもなくなりましたが、都心部の買取店ではこうやって運営しているのですね。